スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路上のギリジン



スポンサーサイト

象の背中

おらの会社は葬儀屋さんです

わたしが17歳のときお父さんは他界しました
まだ弟は9歳でした

大人になったらお葬式で働くんだと思って
今の会社にお世話になるまで

色々回り道をしたような気がします

お父さんは厳しくて
お箸の持ち方とか表情の作り方とか
おこられてばっかりだった

お父さんがいなくなってから
とてもクレイジーに生きてしまった

性格は今も狂っているような気がするけど

ちゃんとやってるよ

お父さん大好きだったのにひどいことゆってゴメンネ
今でも後悔しているの







命のともしび

ご冥福をお祈りいたします
nero.jpg

鳥を飼ってたことある。ちっさいとき。
卵産んでて、お母さんに見たらアカンて言われても見た

次の日卵はなかった。親鳥が食べてしまったんだって

明日あたしの作る祭壇は
お母さんに命を奪われてしまった子供の祭壇
育児ノイローゼ?育てる自信がなかった?

お母さんから殺人者になってしまったひとからは
自分を言い訳することばしか出てこない

あたしにできることは何もないけど
世界でいちばん愛してほしかったひとからの拒絶を
感じないような可愛い祭壇を作りたい

全く他人の人生の
信じられない日常にかかわることが
あたしの仕事
涙が・・・
泣いたらイケナイのに。

小さな手を伸ばしたんだけど
誰にも届かなかったね・・・

bn23_1.jpg

カナシミのカタチ

huyutori.jpg

17歳の若さでこの世を去った女の子。
祭壇は可愛く可愛く作って
ウサギの人形もアレンジして
今日はお葬式の日

動物はお断りしているのですデモ
亡くなった女の子がとても大切にしていたチワワに
どうしても最期にあわせてあげたいとご両親のお願い

女の子は普通の学校に通っていなかったから
わんちゃんとは兄弟のようにして生活していたと聞いた。

おとうさんがわんちゃんだっこして
お棺の前で
おねえちゃんだよお別れだよと言っているので
お棺の蓋をあけてあげた。

最初はなんだかただならない雰囲気にイヤダイヤダをしていたわんこ。
蓋を開けた瞬間
ハッとしてくんくんくんくんにおいだした。

ああ
おねえちゃんだ

おばあちゃんがもう散歩に行けないんだよってゆう
おとうさんはもう会えないんだよお別れだよってゆう
おかあさんは泣いている

ああ
どうしようどうしようどうしたらいいんだろう
おねえちゃん
おねえちゃんがおきないよ
おねえちゃんがいってしまう


わんこはあたしの顔を見た
わんこ
目を真っ赤にして
涙いっぱい目にためてたよ

おばあちゃんが
わかるんだねぇお別れだねぇってまた泣いた

犬の涙は頬を伝ってこぼれない
目にいっぱい涙がたまる

もう会えないってことが
一生のお別れなんだと
犬の心に伝わった

毎日哀しみのお仕事をしていると
いろんな涙を体験する

会社を出ると
自転車をとめてにっこりする高校生がいた
おかあさんへの祭壇を一緒にさしたあの子だった

元気で学校行ってるよ

また泣きそうになった
お風呂に入って鏡を見たら
やっぱり目は腫れていた

過去のフォルダ

マイピクフォルダ見てたら懐かしかった

img_392620_19516947_10.jpg

それだけー
ねるー
(´の。の`)σ オヤスミナサイ
sidetitleプロフィールsidetitle

夜一

Author:夜一




仏花仙家



流血キッチン殺しのカレー
バナーby Orsonさ

sidetitle厄神様の通り道sidetitle

携帯待ち受けFLASH作成所
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle夜壱のPCまわりsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFlashリバーシsidetitle
by Orfeon
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。